運動不足と中性脂肪の関連性

皆様こんにちは。

私、健康診断で隠れ肥満にカテゴライズされてしまいました。数値がそれをはっきりと証明(-_-;)。隠れ肥満か、照れるな(*^^)v。。。ちがうちがう、悲しいな(-_-メ)。

そんな私に、いつものドクターが怪訝な顔でこう切りだしました。

‘’あのさ、運動してる?“

“へへへ~”と笑う事しかできない私。だって、やってないんだもの運動なんて。

そこで、自分の普段の生活ぶりを振り返ってみました。

移動は車、仕事は長年デスクワーク。趣味は映画観賞とガーデニング。お菓子も時々作ります→食べます。カフェ行くのも好きなので、甘ーい飲み物&ケーキでブレイク。毎日普通にお腹いっぱいご飯食べて、おやつもそこそこ食べてて、12月になると誕生日だのクリスマスだのと、毎週ケーキ食べてた。走るのはキライとか、ヨガは時間がないだとか、夏は暑い・冬は寒いからアルケナイノヨ~、、、なんだかんだ言い訳してたらこうなった。うん、私が悪いね、納得。

そんなことは言えないな~と頭で考えていると、ドクターから助け舟の一言。

“いまからでも大丈夫だからさ、なにかしようか”

はいドクター。たった今から全力で頑張ります。と、心で叫び、早速帰宅後すぐに、昔買った歩数計を引っ張り出して電池交換&ウォーキング開始。

ついでに、違う、効果的に隠れ肥満を解消するための正しい知識を習得すべく、運動不足と中性脂肪の関係について調べてみました。

運動不足と中性脂肪の関係

健康診断での中性脂肪値の数値。長年生活を変えていないのにもかかわらず、年齢と共に「数値異常」や「要検査」判定が出る事が多々あります。体重の増加など思い当たる事があれば納得なのですが、体型がさほど変化していない場合“なんで?”と驚きますよね。

中性脂肪=脂肪→太っている人と思いがち。でも、実際にはそればかりではないのです。

そもそも中性脂肪とは

中性脂肪は人間の体内にある脂肪の一種。一見太っていないのに、中性脂肪値に何らかの異常が見つかった場合には、内臓や血中等の見えない部分に脂肪が蓄積されている状態だと考えられます。これを隠れ肥満と呼んでいて、一説によると太っている人の肥満よりも怖いとされています。

中性脂肪の役割

もともと中性脂肪は大切なエネルギー源ですので、人間の体には必要不可欠の存在。でも、増えすぎると病気などの弊害をもたらします。

中性脂肪が原因で起きる弊害

中性脂肪がたまる原因は食生活と運動不足。これによる弊害として代表的なものが脂質異常症からおきる動脈硬化です。

動脈硬化とは、動脈の血管が硬くなる・血管の内側に脂肪や細胞が付着し、血流を阻害する症状の事を指しています。これが狭心症・心筋梗塞・脳梗塞などの怖い病気の原因となるとても怖い症状です。

運動で改善するには?

食事のとり方もさることながら、運動によって溜まった中性脂肪を燃焼する事も重要です。そこで有効なのが有酸素運動。有酸素運動とは、負荷が軽くて比較的ゆっくり行う、ウォーキング・ジョギング・ランニング・水泳などの運動を指しています。

これらのゆっくりした動きが大切。この動きが酸素を多く取り入れ、酸素が体内の脂肪を燃焼させます。

なので、息があがるほどの運動ではなく、かるく息が弾む程度の運動が良いのです。軽い運動を継けて行う、これを心がけましょう。

日常に取り入れやすい有酸素運動

いつもより1駅多めに歩く、階段を使う、普段車で移動するところを、少しの距離なら歩く等、、、日常に取り入れるだけでも効果があります。

ただ、時々気が向いた時だけやる、では効果はありません。1週間に最低でも3~4日、1回10分からでもいいので始めてみましょう。

実践している事

私が日常で取り入れているのはウォーキング。といっても日々の生活にウォーキングだけの時間を取りいれる事はなかなか難しい。なので、普段の生活を変える事にしました。

近所へのお買いものを車からウォーキングに切り替える。これが私にとっては最も手軽な方法です。

ただ、近所にはコンビニも・ドラッグストアもあり、これでは歩数が稼げません。なので、少し離れた場所まで行くことにしています。

又、少しだけ普段より早く歩く、買いだめをせずに買い物回数を増やす、お買い物以外でも最低1日1回はなにかしら出かける用事を作るなど、生活の中で工夫しています。これによって、始める前の生活に比べて、歩数は2~3倍に増えました。

まとめ

運動不足は自覚していても、どこかで“まあ大丈夫だろう”と考えがちですが、怖い病気になってからでは遅いのです。

いつもよりほんの少し長く歩く・階段を使う等、生活に少しの変化を加えるだけでも改善できるのが中性脂肪値なのです。

私も、四の五の言わず、運動不足を改善すべくプランを立て、行動したいと思いました。無駄な中性脂肪には一刻も早く“さようなら”したいですので。継続は力なり、と笑って言える日が来るまで、めげずに頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です